【60代男性】中性脂肪値が180→筋トレ・水泳の運動療法と食事療法で144まで低下

体験談

私は現在満60歳の男性で、今年の3月に職場を離れました。

昨年の7月に在職中最後の職場の健康診断の血液検査によるTGの値は167mg/dlでした。

これは、もちろん基準値より高い値で問題ですが、空腹時血糖値が166と言う値であり、このほうが問題視されていたので、高脂血症のほうは、私もあまり気にしないでいました。

医師のアドバイスは、飲酒を控えて、運動をするように、そして、食事の内容にも気を付けるようにというものでした。

糖尿病のほうは、私はもっぱら民間療法によって治療をしていいました。

おもに用いていたのは菊芋です。

そして、いつも生野菜をたくさん食べるようにしました。

高脂血症のほうはあまり自分では気にしていなかったのです。

そして退職したので、今年からはもう職場の健康診断はなくなり、近所の医院で健康診断を受診しました。

中性脂肪のTG値は181、血糖値は相変わらず163という高い値を示していました。

中性脂肪の値が高ければ、言色々な疾患の惧れが強まりますが、やはり怖いのは心筋梗塞、動脈硬化などのすぐに死に繋がる病気だということです。

今年の4月からは週に2回か3回ジムに通うようになりました。

以前からやっていた水泳に加えて、筋肉トレーニングを定期的に行うようにしました。

従って私が現在行っている中性脂肪を下げるための処方は、運動療法がメインで、次が食事療法と言うことになります。
「誰でもできる」にこだわった!インドア派でも続く中性脂肪を下げる有酸素運動・無酸素運動

サプリメントは筋トレ用のアミノ酸類、アルギニンやシトルリンなどを服用しています。
中性脂肪を効率よく下げるおすすめサプリメント・ドリンク

糖尿病には筋トレが効くことは実証されているようなので、かなりきつい事もありますが、治療と思って頑張っています。

食事は炭水化物や脂質を減らすこと。可能な限り野菜サラダを先に食べることなどです。

そのような方法で丸2か月頑張って、先日検査を受診しましたが、思いのほか好結果がでて喜んでいます。

TG値は基準値内の144mg/dlまで下がり、血糖値のほうも122でした。

筋トレは、正しい指導のもとで行えば、糖尿系にも高脂血症にもよさそうです。これからも、この方法で頑張っていこうと思います。

関連記事

スポンサーリンク