【40代男性】美味しいものを食べるために運動を開始

体験談

以前、治療まであと一歩というところまで、中性脂肪値がいきました。

もともと多少ぽっちゃりはしていましたが、動くことも少なくなり、だんだんと太るばかり。

それに輪をかけたのが、食べることが好きという性格でした。

美味しいものには目がなく、休みの日に、それを目指して食べにいくということが趣味でした。

例えば、築地の寿司や鎌倉のしらす、仙台の牡蠣など、一人で行って、思いっきり外食するというのが楽しみでした。。
中性脂肪が高い人が外食をするとき、安心なメニューと避けたいメニュー

そんな生活をしているうちに中性脂肪値は250を越え、危険値に。

いろいろ考えた結果、このまま死んだら美味しいものを食べられなくなる、そのためにも運動をして健康になって、また美味しいものを食べようと。
「誰でもできる」にこだわった!インドア派でも続く中性脂肪を下げる有酸素運動・無酸素運動

そして、始めました。まずは、2kmを走る。近くの室内プールを1時間泳ぐ。ママチャリを1時間程度漕ぐ。これを暇があればやっていました。

すると1ヶ月を過ぎたあたりから段々と楽になり、距離、時間を延ばすようになりました。

ランニング5km、スイミング90分、バイク90分と。

そのうちみるみる痩せる痩せる。92kあった体重が、なんと1ヶ月半で78kに。

それに気を良くして、また励んで。3ヶ月経った頃には73kになっていました。血糖値も当然、正常値。

もっと早くからやっておけばと思いましたが、なかなか難しいものです。

ただ、健康になるとやたらお腹が空き、食べ物を美味しくいただけます。

以前とは違った食材の美味しさを味わうことができています。皆さんもぜひ運動をしましょう。

関連記事

スポンサーリンク