【30代男性】生活習慣の改善

体験談

日頃仕事上、不規則な生活、間食、海外出張での食事、短期の夜勤業務による食事の変化が続いて生活のリズムが狂っていた時、明らかに体重が増えていきました。
中性脂肪が高い人が外食をするとき、安心なメニューと避けたいメニュー

その時期、健康診断にて肥満である事が数値的にわかり生活習慣を変えようと思い立ちました。

その頃の体調は体が熱っぽかったり、すぐに息がきれて動悸が激しかったりと明らかにそれまでとは違う為、自分でもおかしいとうすうす感じていました。

まず、間食は控え、毎朝に酵素を飲むようにしました。

また、朝、夜に体重計に乗るようにすることを心がけ体重の増加にも気を付けました。

朝食に関しても時間がない時にコンビニにて朝ごはんを購入していた事を止めきちんと、自宅でご飯を食する事にしました。

ちょっとした事ですが、体重の増加は止まり少しずつ体重も減り始めました。

すると、自然と息切れ、動悸の症状は無くなりました。

血圧も多少低下し標準まで落ちました。

今のところ、体重はある一定の体重でキープしています。

最近の状況として睡眠時間を十分にとるようにした事も体重の減少に繋がったのではと考えます。

今後、時間を見つけて軽い運動も初めて行こうと考えています。
「誰でもできる」にこだわった!インドア派でも続く中性脂肪を下げる有酸素運動・無酸素運動

以上の対策により、中性脂肪が少し減少してきています。

関連記事

スポンサーリンク