【40代男性】中性脂肪燃焼方法には青魚と有酸素運動

体験談

私が実践している方法中性脂肪燃焼方法は食物摂取と運動の2点です。

中性脂肪を食物摂取の方法で下げるにはEPADHAが効果てきめんです。
中性脂肪値を下げるEPA~効果のメカニズムと摂取量、レシピ
中性脂肪値を下げるDHA~効果のメカニズムと摂取量、レシピ

ゆえにEPA、DHAを多い食物を摂取することが重要です。

EPA、DHAが多く含まれている食物の種類は青魚であり、マグロ、鯖、ブリなどがあげられます。

ですので、EPA、DHAを効率よく摂取するなら寿司屋に行けばいいと思います。

私の経験上、大概の寿司屋では前述のマグロや鯖、ブリなどを取り扱っているのが多く見受けられます。

昨今外出すれば我々の近くには100円寿司など見かけるので中性脂肪を下げるなら是非寿司屋に足を運んでみる価値があります。

次に運動の方法で中性脂肪を下げるには有酸素運動をするのが相応しいです。
「誰でもできる」にこだわった!インドア派でも続く中性脂肪を下げる有酸素運動・無酸素運動

有酸素運動とは具体的に言えばジョギングやウォーキングのことです。

そもそも有酸素運動とは、ふんだんな酸素を呼吸により体内に蓄積し、体を動かして中性脂肪を燃焼する運動です。

ジョギングやウォーキングのような運動なら必然的に酸素を取り込む運動を成しますね。

そもそもどうして酸素を取り込む運動が中性脂肪を燃焼するのでしょうか?

そのメカニズムは、有酸素運動は長期的な運動であるから、脂肪の燃焼が円滑化しやすくなります。

有酸素運動の対義語として無酸素運動というのがありますが、こちらは有酸素運動と違ってすぐ終わる運動なので、中性脂肪燃焼には適していません。

ちなみに本文の脈絡から逸脱し、余談にはなりますが、有酸素運動は中性脂肪燃焼だけでなくよく眠れるという2面性の健康改善も持ち合わせております。

関連記事

スポンサーリンク