【20代前半男性】中性脂肪167を正常値まで下げるために決めた、自分へのご褒美作戦

体験談

私は今20代前半です。

通学している学校では健康管理の大切さを生徒一人一人に知って貰うことを念頭に、年に一度の健康診断の受診を推奨していましたので、私は病院にて健康診断を受けました。

健康診断を受けたのは、二十歳の秋頃かと思われます。

結果表が手渡されたのですが、その時の中性脂肪値が若干高かったのでした。

中性脂肪値は、基準を上回る167でした。
健康診断結果の見方。中性脂肪の正常値・異常値とは?

ちょうどコレステロール値も高かったので病院に相談しに行ったところ、医師は、
  • 甘いお菓子や飲み物を極力控える
  • 魚をよく摂取する
  • 20分の散歩でもいいから毎日継続した運動を心がける

と強く言われました。

検査を受ける前の私の生活は、とても健康的な日々を送っているとは言えなく、学校から帰ってくる最中、寄り道してはファーストフードアイスクリームを買って来て、家でテレビを見ながらよく飲食しておりました。
中性脂肪を下げたい人におすすめのお菓子、避けたいお菓子

その結果、見た目もぽっちゃりぎみな体型となっていたのです。

この中性脂肪値を下げるべく、私は手帳にて一日の最初に運動ノルマを記入し、運動した時間等の情報を書き、無事クリアしたならお気に入りのDVDが視聴できる等、報酬を自分に与えたのです。

また、同時に今日食べた物も記録して行きました。

その後は、検査はしていませんが、今でも次回の検査をするまでに、どうにかしてこの中性脂肪値を下げようと、運動や食事管理を行っております。

目標は、中性脂肪正常値の150mg/dl。

食事の分野でも健康的な献立を本から学び、できるだけ多くの魚料理と野菜を食事に取り入れるよう努めました。

それだけでは十分でない栄養は、エゾウコギというサプリメントを服用して補い、逆に摂り過ぎた栄養に関しては、体を動かして消費するように心掛けておりました。
です。

私が、この値を下げるアドバイスができるとしたら、中性脂肪の値が高かった時の検査表を、手帳かどこかすぐに目につく場所に掲げられる状態にすることです。

そして毎日眺めることによって、とてもやる気と危機感を呼び起こさせることができ、目標をクリアし、中性脂肪値を下げることができると思います。

関連記事

スポンサーリンク